在クリチバ日本国総領事館 - 館長挨拶

2021/11/23
 在クリチバ日本国総領事館のホームページへようこそ。
  
   このたび在クリチバ日本国総領事として10月15日に着任しました。

   私は外務省に入省して以来、ポルトガル語圏を中心とする在外公館に勤務してきました。具体的にはブラジルやモザンビークなどですが、ブラジルではマナウス、サンパウロ、ベレンに勤務し、その勤務期間は10年以上となりました。クリチバは外交官としての仕事を始めるにあたり外務省研修生としてポルトガル語を勉強したところですが、30年ぶりに思い出のこの地に戻ることができ大変うれしく思います。またブラジルでの前任地であるブラジル北部アマゾン地域のベレンとブラジル南部のクリチバを比較し、気候風土の大きな違いを目の当たりにし改めてブラジル領土の広大さを実感した次第です。

  当館での勤務を開始するにあたり、総領事館として査証、旅券などの領事手続き及び邦人保護業務を行っていくのはもちろんですが、当地に進出する日本企業に対する支援並びに日本文化の普及についても引き続き力を入れていきたいと思います。

   特に日本文化普及に関しては、ご承知のとおりサンパウロ州に続く大きな日系社会が当地に存在しますので、日系団体、更には州並びに市当局、当地の日本文化愛好者と協力し広報文化行事を積極的に進めていきたいと思います。昨年以来のコロナ禍については現時点でブラジルにおいては落ち着きを見せておりますが、まだ注意が必要と考えておりますので、引き続きコロナ対策に留意しつつ対面あるいはSNSを通じたオンラインでの行事を推進していきます。またコロナ禍の状況を見つつ当館管内のサンタ・カタリーナ州、リオ・グランデ・ド・スル州にも早期に訪問し活動を広げていきたいと思います。 

   ブラジルは我が国にとり伝統的な友好国であり両国は様々な分野で深く結びついております。総領事として日伯相互理解と友好親善の強化促進に努めて参りたいと思いますので、当地の多くの方々のご理解とご協力を引き続き賜れれば幸いです。
  
                        在クリチバ日本国総領事 濵田圭司