文部科学省国費外国人留学生制度

2022/1/7

教員研修留学生

2022年度選考情報

諸外国の教員のために、所定の日本の大学において学校教育に関する研究を行う為の制度。

日本政府文部科学省は、日本において研究を行うことを通じ、日本と自国との架け橋となり、両国ひいては世界の発展に貢献するような人材を育成することを目的とし、外国人留学生を募集しています。
主な資格及び条件は、日本政府と国交のある国の国籍を有すること。原則として1987年4月2日以降に出生した者(2022年度募集)。大学または教員養成学校を卒業した者で、自国の初等、中等教育機関の現職教員及び教員養成学校の教員であり、通算5年以上教員としての現職経験を有する者。日本について感心があり、渡日後も進んで日本に対する理解を深めようとする意欲があること。奨学金支給期間終了後、直ちに帰国・復職することが確実な者。帰国後は学校教育に関する日本での研究成果を教職において活用すること。

留学期間は約1年半で、必要に応じて日本語研修コースで日本語教育も受けられ、留学生には月々の奨学金及び往復旅費が支給され、授業料等も文部科学省が負担します。
(新型コロナウイルスの感染状況により渡日が遅れることもあります。詳細は最終合格後渡日当時の状況により決定されます。)

新型コロナウイルスの感染状況により選考日程等に変更が生じる場合もあります。

その他の細かい資格・条件、奨学金や募集情報及び注意事項等は募集要項に記載されているので必ず一読ください
2022年度 日本政府(文部科学省)奨学金留学生 教員研修留学生 募集要項・申請関係書類
*上記Study in Japanサイトは英語表記になっております。

選考日程

2022年度募集選考日程

2022年1月17日(月) 申請応募受付開始
2022年2月15日(火)

 
申請応募受付締め切り
  *注1:郵便申請は必着
  *注2:直接申請は午後4時半まで
2022年2月21日(月) 筆記試験
  *注3:書類選考合格者のみ
2022年2月24日(木)
 
面接試験
  *注4:筆記試験合格者のみ

応募申請受付開始から渡日までの全体日程はこちら
*必ず上記の全体日程を一読ください。

申請応募方法

パラナ州及びサンタカタリーナ州在住の者は在クリチバ日本国総領事館、リオグランデドスール州在住の者は在ポルトアレグレ日本国領事事務所にて申請しなければならない。
申請希望者は下記リスト参照の申請書類を郵送または公館へ直接提出しなければならない。

申請書類リスト(申請方法及び書類準備に関する備考含む)

注意事項:
申請書類リスト内に含まれている「申請書」「配置希望大学申請書」等はStudy in Japanのサイトのみからダウンロード可能
「配置希望大学申請書」記入用「教員研修留学生コースガイド
 

問い合わせ先・その他

在クリチバ日本国総領事館

広報文化班
メール: cultura@c1.mofa.go.jp
電話:(41)3322-4919

書類送付先住所
(パラナ州及びサンタカタリーナ州在住応募者)
Consulado Geral do Japão em Curitiba
A/c Setor Cultural
Rua Marechal Deodoro, 630 - cj 1804
Curitiba - PR
80010-010

(リオグランデドスール州在住応募者)
Escritório Consular do Japão em Porto Alegre
A/c Setor Cultural
Av. João Obino, 467
Petrópolis, Porto Alegre-RS
90470-150
メール:cjpoa@c1.mofa.go.jp
電話: (51)3334-1299